デビューアルバムのカバー写真をスリムに修整されたジェニファー・ハドソンがインタビューで不満を爆発

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
約36キロのダイエットに成功したジェニファー・ハドソン - Ray Tamarra / Rob Kim/ Getty Images

 劇的なダイエットに成功したことで知られるジェニファー・ハドソンが、ニュース・マガジン番組「デートライン」のインタビューで写真を修整された過去の出来事に不満を爆発させた。

ジェニファー・ハドソンがアカデミー賞助演女優賞を受賞! 映画『ドリームガールズ』写真ギャラリー

 ジェニファーがいまだに許せないのは自分のデビューアルバムのカバー写真が、スリムに修正されたこと。「ほかの部分はどこに行ったの? という感じだったわ。わたしがあんな体型じゃないことを世間の誰もが知っていたのに、今の体型くらいまでサイズが修正されていたの。わたしにとっては間違ったメッセージをファンに送ったと思っているし、マイナスの効果をもたらしたと思う。才能だけで、ここまでたどり着いたのは不十分だったのだろうか。この体型のわたしではダメだということなの? って思ったわ」と、不満をあらわにしている。

 約36キロも体重を落としたジェニファーは、「オスカーよりも減量成功を誇りに思う」とコメントしたことがあるが、だからと言って過去の自分を恥ずかしいと思っているわけではない。実力でアルバムを出したにも関わらず、カバー写真でそれを否定されたことは今でも大きなしこりとして残っているようだ。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]