ミスチル、生田斗真&吉高由里子の映画『僕等がいた』前後編とも2曲を入魂の主題歌書きおろし!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
Mr.Children

 映画『僕等がいた 前篇』『僕等がいた 後篇』のために2曲の主題歌を書き下ろしたMr.Childrenの桜井和寿が、小畑友紀原作の漫画「僕等がいた」のファンであることを明かした。前篇の主題歌のタイトルは「祈り ~涙の軌道」であることが発表されていたが、今回、後篇の主題歌のタイトルが「pieces」であることが明かされ、シングルリリースが決定したことも発表された。

映画『僕等がいた 前篇』写真ギャラリー

 「この作品のいちファンとして、主人公たちの純粋さに、大いに影響を受けながら、そして、エンドロールで曲が流れるその瞬間をイメージして真っ直ぐな気持ちで音楽制作に取り組みました。物語と音楽が激しく絡み合うそのときを僕も楽しみにしています」とコメントを寄せた桜井。楽曲は、まばゆいばかりの初恋を描いた前編と誓った未来を貫く後編、それぞれの世界観にあった楽曲になるという。

[PR]

 『僕等がいた 前篇』『僕等がいた 後篇』は、累計発行部数1,000万部を超えるベストセラーコミックスの映画化作品。生田斗真吉高由里子という旬の俳優が共演し、北海道から東京、高校生から社会人まで、ピュアな純愛を描いた作品。(編集部・島村幸恵)

映画『僕等がいた 前篇』は3月17日より、『僕等がいた 後篇』は4月21日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]