「ソウルトレイン」司会者ドン・コーネリアスさん死去 自殺か?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ご冥福をお祈りいたします。 - Kevin Parry / WireImage / Getty Images

 1970年代初めから2006年まで放送されたアメリカの音楽番組「ソウルトレイン」の創設者であり、司会者でもあったドン・コーネリアスさんが、現地時間2月1日早朝にロサンゼルスの自宅で死亡しているところを発見された。ニューヨーク・タイムズによると、頭を銃で撃ち抜かれており、状況から自殺の可能性が高いという。享年75歳。

 コーネリアスさんは、1970年代に黒人音楽専門の番組「ソウルトレイン」をスタート。マーヴィン・ゲイアレサ・フランクリンジェームズ・ブラウン、ジャクソン5といった名だたるアーティストがゲスト出演していた同番組には、徐々にエルトン・ジョンデヴィッド・ボウイといった白人も出演するようになり、当時のディスコ・ブームをけん引した。

 その後も、ヒップホップやハウスなど、ダンス・ミュージックの先端を紹介し、その影響は計り知れない。第1回放送から司会兼プロデューサーとして番組にかかわっていたコーネリアスさんは、1993年以降は総合プロデューサーに専念。同番組は2006年に終了するものの、2010年にコーネリアスさんは同番組の映画化を考えていることを明かしていた。

 日本でもDVDボックスが発売され好評を博すなど、今に至るまで、ある世代にとっては特別な思い入れのある同番組。創設者コーネリアスさんの訃報は一つの時代の終わりを感じさせる。多くのファンにとって、信じ難いニュースであるに違いない。(編集部。福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]