ケイティ・ペリー、放送事故を思わせる演出で会場を魅了!-第54回グラミー賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
第54回グラミー賞でパフォーマンスを披露したケイティ・ペリー - Kevin Mazur / WIreImage / Getty Images

 12日(現地時間)、ロサンゼルスのステープルズ・センターにて行われた第54回グラミー賞で、ケイティ・ペリーが、放送事故を思わせる演出を披露。会場が息を呑んだ。

 宇宙人を思わせる衣装で登場し、カニエ・ウエストとのコラボレーション楽曲「E.T.」を歌唱していたケイティ。途中で、音声に雑音がまじりはじめ、会場は騒然。3秒ほど暗闇に包まれた会場に明かりがともると、ステージの上に設置された透明な箱の中から、ミディアムヘアの青い髪をなびかせてケイティが再登場。マジックで会場を魅了した。

 透明な箱の中でケイティが歌唱を始めたのは、中断した楽曲「E.T.」ではなく、失恋した女性の断ち切れない男性への思いを歌ったような切ない歌詞が印象的な楽曲「Part of Me」。最近の話題はプライベートでのラッセル・ブランドとの離婚問題一色となっていたケイティだが、ショーでは派手なパフォーマンスで、その実力を証明してみせた。(編集部・島村幸恵)

「第54回グラミー賞授賞式」は2月13日午前9時30分よりWOWOWにて生放送
(同日よる10:00よりリピート放送)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]