ブレイク・ライヴリーのストーカーに3年間の接近禁止令

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ストーカーに悩まされているブレイク・ライヴリー

 テレビドラマ「ゴシップガール」のブレイク・ライヴリーがストーカーに悩まされ、3年間の接近禁止令を取得した。

ブレイク・ライヴリー出演映画『50歳の恋愛白書』写真ギャラリー

 ストーカーの名前はセルゲイ・ミフルで、ドラマの撮影現場にしょっちゅう現れるだけでなく、ブレイクの母親エレイン・ライヴリーにも接触をしたらしい。撮影現場でセルゲイは、「自分とブレイクには霊的、精神的つながりがある」と警備員にコメントしたことがあるという。「その日からわたしの精神は高ぶり、自分の身の安全を心配するようになりました。彼がわたしの後をつけ、危害を加える可能性があります」とブレイクは先月、一時的接近禁止令を申請したときに主張していた。

 ここ1か月でセルゲイのストーカー行為は増したようで、ブレイクと母親はかなりのストレスと不安感を覚えていると主張。裁判官はこれを認め、セルゲイにはブレイクと母親の周囲100ヤード(約91メートル)に近寄ってはならないと言い渡し、この接近禁止令の期間を3年間に定めた。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]