フェリシティ・ハフマン、「デスパレートな妻たち」の終了にさびしさと感謝でいっぱい

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
感謝の気持ちでいっぱいよ - フェリシティ・ハフマン - Gregg DeGuire / WireImage.com / Getty Images

 第8シーズンを最後に放送が終了するテレビドラマ「デスパレートな妻たち」のフェリシティ・ハフマンが、番組が終わってしまうことへの思いを語った。

フェリシティ・ハフマン主演映画『トランスアメリカ』写真ギャラリー

 「番組が終わることに対し、心の中は相反する感情であふれています。もちろんさびしさは感じられるのですが、それ以上に感謝の気持ちでいっぱいです。これまでの女優生活で最も充実した8年間に感謝するとともに、すばらしい仲間から成るコミュニティの中で過ごせたことをありがたく思っています」とセレブヴィレッジのブログに書いている。

 大家族で育ったフェリシティは、「デスパレートな妻たち」の撮影現場で感じられる家族の絆が大好きだと語り、いろいろな人と一緒にいられることも女優になった一つの理由だと語る。「他の人の教えを聞いたり、アドバイスをもらったりするのは大好き。だから何でも話し合いで決めるわ。わたしは8人姉妹の一人なんだけど、家族全員で映画を観にいくだけで、どの映画にするかを決めるのに電話のやりとりが12回あり、3人は希望する映画じゃないから泣き出すって夫はよく笑っている。でも、大家族がとにかく好きなの」とフェリシティは以前にコメントし、どんな撮影現場でも生まれる絆が何より気に入っていると言っている。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]