マイケル・ジャクソンさんの未発表曲などハッキングで5万曲をダウンロードした犯人二人が逮捕

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
過去の楽曲が違法ダウンロードされてしまったマイケル・ジャクソンさん - Jim Steinfeldt / Getty Images

 ソニー・ミュージックのコンピューターにハッキングし、マイケル・ジャクソンさんの作品を違法ダウンロードした容疑で二人が逮捕されたという。

マイケル・ジャクソンさん主演映画『ムーンウォーカー』写真ギャラリー

 WENNによると、ソニーは2010年に2億5,000万ドル(約200億円)でマイケルさんの作品を一括購入。今回違法ダウンロードされた5万以上のファイル中には、マイケルさんがクイーンのフレディ・マーキュリーさんとデュエットした曲やブラック・アイド・ピーズのwill.i.amとコラボレーションした曲、未発表曲も含まれていたとのこと。

 犯人と思われる二人の男たちは英重大組織犯罪庁に逮捕され、コンピューターの悪用と著作権侵害などで起訴されたが、罪状認否では無罪を主張したという。保釈金を支払い、釈放された二人の裁判は2013年1月から始まるとのこと。盗まれたファイルに含まれた曲がリークされたとの情報はまだなく、ソニーは何事もなくファイルを取り返すことを期待しているだろう。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]