『アーティスト』のペネロープ・アン・ミラー、結婚して12年になる夫との別居を発表

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジョージ・バレンティンの妻ドリス役を務めたペネロープ・アン・ミラー - Rick Rowell / ABC via Getty Images

 アカデミー賞を含む今年の賞レースを総なめした映画『アーティスト』に出演しているペネロープ・アン・ミラーが、夫と別居をすることを発表した。

映画『アーティスト』写真ギャラリー

 ピープル誌のよると、48歳のペネロープは結婚して12年になる夫ジェームズ・ハギンスと法的別居をしたとの書類をロサンゼルス高等裁判所に提出したとのこと。二人には11歳の娘エロイーサと2歳半のマリアがいる。書類によると、ジェームズが配偶者扶養費の請求をできないようにしてほしいと記載されているほか、子どもたちの親権は自分が持ち、夫には面会の権利を与えることを希望すると書かれているという。

 「和解しがたい不和」を別居理由にしているペネロープは離婚の申請はまだしておらず、今後、関係が修復される可能性もあるが2度目の離婚となるかもしれない。彼女は1994年にテレビドラマ「ブル~ス一家は大暴走!」のジョブ役で知られるウィル・アーネットと結婚したが、翌年離婚をしている。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]