ニール・パトリック・ハリス、3度目のトニー賞司会に抜擢!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
今年も司会を務めることが決定したニール・パトリック・ハリス - Paul Archuleta / FilmMagic / Getty Images

 テレビドラマ「ママと恋に落ちるまで」のニール・パトリック・ハリスが、今年もトニー賞の司会を務めることが発表された。

ニール・パトリック・ハリス出演映画『ビーストリー』写真ギャラリー

 ニールは2009年と2011年にも司会に抜擢されており、2009年の司会ではエミー賞を獲得している。「今年のトニー賞に参加できることをうれしく思っています。ブロードウェイで上演されている最高の舞台にスポットライトを当てる役を担うだけでなく、うまくいけば招待券ももらえるでしょう」とジョークをとばした。

[PR]

 ニールはテレビドラマで活躍しているだけでなく、ブロードウェイでも知られた存在で、舞台「プルーフ(原題) / Proof」のほか、ミュージカル「キャバレー」「アサシンズ(原題) / Assassins」にも出演していた。

 2012年トニー賞授賞式はアメリカで6月10日にニューヨークのビーコン・シアターからCBSで生放送される予定。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]