JKT48が日本のCMに初起用!インドネシア語版「ヘビーローテーション」バックにビーチで大はしゃぎ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
新CMから、女の子らしいJKTの元気な姿に注目

 AKB48の妹分として、インドネシア・ジャカルタを中心に活動しているアイドルグループJKT48が、日本のCMに初起用された。

 JKT48は昨年9月に発足が発表された海外初のAKB48の姉妹グループ。同12月より現地のテレビ番組やテレビCMには出演していたが、日本のCMへの起用は今回が初となる。

 出演するのは常盤薬品工業株式会社(ノエビアグループ)のスキンケア商品「なめらか本舗」美白ライン新CMで、16日よりオンエアされている。JKTメンバーたちは、AKB48の代表曲「ヘビーローテーション」のインドネシア語バージョンを歌い、照りつける太陽の下、ビーチで元気に走り回る姿を披露する。

[PR]

 CMキャラクターの「もふもふ君」を抱きしめるなど、彼女たちのかわいらしい姿が印象的な本CM。夏を思わせるさわやかな映像で、同社のかかげる「10代から始める美白スキンケア」というテーマにのっとり、「スキンケアをしっかりして、太陽の下で思い切り楽しんでほしいという日本の女の子たちへの願い」を伝えるものとなっている。

 同社ではそのほか、JKTの国バリ島へのツアーといったプレゼントが当たるキャンペーンも実施。発足以来、さらなる日本国内での活動も期待されてきたJKT48だが、このコラボをきっかけに、今後ますます露出が増えていくことになりそうだ。(編集部・入倉功一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]