リース・ウィザースプーンの次回作『ウィッシュ・リスト』の監督決定か?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ポール・フェイグ監督 - Michael Buckner / Getty Images

 リース・ウィザースプーンの次回作のディズニー映画『ウィッシュ・リスト(原題) / Wish List』の監督に映画『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』の監督、製作総指揮のポール・フェイグが決まりそうだとMovieweb.comが明らかにした。

ポール・フェイグ監督映画『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』フォトギャラリー

 ストーリーは、幼いころ、願い事をリストにしていた少女が、それをまったく忘れてしまった仕事をバリバリこなす30歳過ぎのキャリア・ウーマンになって、願い事リストどおりのことが起こるようになるというもの。

[PR]

 脚本は、アニメ映画『カンフー・パンダ2』のジョナサン・エイベルグレン・バーガーが担当する。

 ディズニーは映画の公開を2013年をめどに考えていることから、製作は今年後半にも始まるだろうとのこと。(後藤ゆかり)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]