ジェニファー・ハドソン、家族の殺人事件裁判で最初の証人…

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
家族を3人も殺されたジェニファー・ハドソン - John Shearer / WireImage / Getty Images

 2008年に母親、兄、おいっ子の3人が殺されたジェニファー・ハドソンが、裁判で最初の証人として呼ばれた。

ジェニファー・ハドソン出演映画『リリィ、はちみつ色の秘密』写真ギャラリー

 ジェニファーは無罪を主張しているウィリアム・バルフォアの裁判の冒頭陳述の時には出廷していなかったものの、証人として呼ばれる可能性のある300名の中の一人として名前が挙がっていた。証言台に立ったジェニファーは、姉ジュリアにウィリアムとは結婚しないよう忠告したと証言。「何度も彼とは結婚しないよう言いました。わたしたち家族は姉に対する彼の態度を気に入らなかったんです」と言い、ウィリアムとはなるべく距離をおいた付き合いをするようにしていたと語った。

 その後、ジェニファーは、家族が殺される1週間前に予定外でみんなに会っていたことを泣きながら明かし、その機会があったことを神に感謝しているともコメントしたという。ウィリアムは第一級殺人のほか、住居侵入、加重誘拐、強盗、盗難車の所有などでも起訴されているが、いずれに対しても無罪を主張している。裁判は1か月はかかるとみられている。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]