イタリアで『テルマエ・ロマエ』がプレミア上映で大盛況!1,200人の会場は満員であふれる人続出!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
舞台あいさつに登場した武内英樹監督 - Photo:Miyuki Takamatsu

 現地時間4月21日、イタリアのウディネ・ファーイースト映画祭にて『テルマエ・ロマエ』が観客賞対象のコンペティション作品としてワールドプレミア上映され、1,200人を収容できるメイン会場が満員になり100人以上が会場からあふれるほどの盛り上がりを見せた。

映画『テルマエ・ロマエ』写真ギャラリー

 日本では4月28日より東宝系にて全国公開される本作。舞台になっているローマ帝国の歴史を受け継ぐイタリアでのワールドプレミア上映は、映画祭開催前から現地でかなり注目されており、映画祭には本作に関する問い合せが数多く寄せられていた。日本から招待された武内英樹監督が舞台あいさつに登場し「この物語の舞台、また撮影したイタリアで、皆さんに観ていただけるのはうれしいです。日本の風呂文化を楽しんでください」と述べると会場からは盛大な拍手が起こった。

[PR]

 日本の風呂文化とローマ帝国時代に発展されたといわれる公衆浴場文化がどのように融合されるのか観客は興味津々のよう。上映が始まると笑い声と拍手が何度も起こり、上映後にはサインを求める観客が武内監督のもとに殺到するなど大盛況のうちに幕を閉じた。

 本作の一部は、約2週間イタリアのチネチッタで約200億円規模の英米合作のセットを借用し撮影された。イタリアでの公開は未定だが、本場のイタリア人に正式に認められたことは間違いない。(取材・文:高松美由紀)

映画『テルマエ・ロマエ』は4月28日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]