浜田翔子「ラブ&エロス」の祭典で上半身セミヌードに大胆チャレンジ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
美脚! 浜田翔子

 19日、池袋シネマ・ロサで「ラブ&エロス シネマ・コレクション リターンズ」上映会が初日を迎え、「2ndシーズン」の製作を発表、主演女優の嘉門洋子浜田翔子丸純子たちが意気込みを語った。

 2010年9月に上映された本映画祭は、人生に欠かせないキーワード「Love」「Eros」をフィーチャーし、心と身体を刺激する映画を集めた恋愛映画の祭典。このたび6月16日より2ndシーズンの上映が決定、上映館となる池袋シネマ・ロサで製作発表が行われることとなった。

 『ちょっとエッチな生活体験 接吻5秒前』に主演する浜田は、ショートカットでボーイッシュな女の子・佐藤純役を演じる。彼女は上京してきた際に有り金を盗まれ、途方に暮れていたところに男性モデルと間違われ、業界入り。仕事は順調だが、女性であることを偽ることのわずらわしさや、住む場所のない純を居候させてくれるカメラマン助手のことが好きになっていくことに悩むようになる……、という物語だ。

[PR]

 本作で浜田は上半身セミヌードを披露。本作の撮影を振り返った浜田は「監督がやさしかったので、全体的にいい空気が流れて楽しかったです。初キスシーンや、けっこうエロスな部分も出していたりしますけど、女性も楽しめる作品です。『ちょっとエッチな生活体験 接吻5秒前』と長いタイトルですけど、皆さん観ましょうこ(翔子)です!」とコメントし、会場を沸かせた。本作のメガホンをとる田尻裕司監督は、「映画の中ではショートカットやスッピンだったりと、今まで観たことのない浜田さんが観られるので、楽しみにしていてください」と観客の期待をあおった。

 この日は“Summer”で上映予定の『農家の嫁 三十五歳、スカートの風』の嘉門洋子、金田敬監督、『セカンドバージンの女 通り雨』の丸純子、成田裕介監督、そして秋以降に上映されるシリーズで、バンパイアものを製作予定のいまおかしんじ監督、そして母娘ものを監督予定の漫画家、内田春菊も来場。これらの作品がどのような内容となるのか、今から期待が高まる。(取材・文:壬生智裕)

特集上映「ラブ&エロス シネマ・コレクション2ndシーズン“Summer”」は6月16日より池袋シネマ・ロサにて公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]