キーラ・ナイトレイ、俳優のプライベート情報は映画鑑賞のジャマ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
俳優のプライベートは、映画に関係ないし必要ないわ - キーラ・ナイトレイ - Dominique Charriau / WireImage / Getty Images

 キーラ・ナイトレイが、ハリウッド・スターのプライベートが公になりすぎることについて、私生活はあくまでもプライベートに保つべき、と語っている。

キーラ・ナイトレイ出演映画『恋と愛の測り方』写真ギャラリー

 映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズなどの大作から、映画『つぐない』のような文芸作まで幅広い映画へ出演してファンを獲得しているキーラだが、映画ファンは俳優のプライベートを知りすぎていると感じているよう。英テレグラフ紙によると、キーラは「自分が映画館へ出かけて観客として映画を観るとき、あまり多くを知りすぎるのは嫌よ。出演している俳優が、ちょうど離婚したばかりだとか、アルコール中毒だとか。演じているキャラクターを楽しむのにジャマになるわ」とコメント。「みんな何もかも知っているみたいだけど、自分が見ているものが突然変わったらどう反応するのかしら? 絶対によくはならないと思うわ。出演者のことを何も知らないで映画を観るほうが楽しいに決まってる」と語っている。

 プライベートは語らない、というスタンスのセレブは多くいるが、メディアの報道や、私生活との境界を越えたリアリティー番組への出演などもあり、ファンがセレブの私生活を知る機会は少なくない。最近ではソーシャル・メディアの発達で、ファンが気軽にセレブの行動を知ることも可能となっており、ハッキング被害も相次いでいる。好きなスターのことはすべて知りたい!というファン心も理解できるが、キーラとしては、映画は純粋に作品として楽しんでほしいと考えているようだ。(竹内エミコ)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]