ジョン・トラヴォルタをセクハラで訴えている二人目のマッサージ師 2,000万円で示談を申し出

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
示談に応じるか? そもそもセクハラをしたのか? - ジョン・トラボルタ

 ジョン・トラヴォルタをセクハラで訴え、200万ドル(約1億6,000万円)の賠償金を求めていたマッサージ師が25万ドル(約2,000万円)で示談してもいいと言い始めた。

ジョン・トラヴォルタ主演映画『団塊ボーイズ』場面写真

 この男性は二人目の原告で、弁護士はレーダー・オンラインに彼の意向を語っている。「被害者は、25万ドルでこの事件をなかったことにすると言っています。彼はふつうの生活に戻りたいため、示談に応じる姿勢です」と弁護士は語り、この件について将来的にほかの訴訟やメディアへの発言などは一切しないという条件にも応じる気があるようだ。

 しかし、ジョンの弁護士は訴えはまったくのデタラメだとコメントしており、示談するかは不明。「トラヴォルタ氏の弁護士とはどのような形で調停を行うかについて話をしています。まだ話し合いの段階で、何も決まっていません。示談金額についても話はしていませんが、近いうちに連絡があるでしょう」と原告の弁護士は強気な姿勢を崩していない。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]