人気アニメ「日常」で学ぶ物理の参考書!…って、どゆことー!?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
参考書「『日常』と学ぶ 物理基礎が面白いほどわかる本」

 人気テレビアニメ「日常」とコラボレーションした参考書「『日常』と学ぶ 物理基礎が面白いほどわかる本」が6月15日に発売される。アニメキャラクターを登場させることによって親しみやすくしているだけでなく、本文解説を人気予備校講師の大渕一彦が手掛けているなど、本格仕様の参考書となっている。

参考書「『日常』と学ぶ 物理基礎が面白いほどわかる本」フォトギャラリー

 同書は、これまでにもテレビアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」「らき☆すた」などとコラボしている中経出版による学習参考書シリーズ第6弾。高校1年生が学習している「物理基礎」の中で重要となる40個のテーマを取り上げ、用語や公式といった基礎から、それらをどのように実際の問題に適用していくかまでを一冊にまとめたものだ。

[PR]

 アニメ「日常」は、あらゐけいいちのギャグマンガを原作に、「涼宮ハルヒ」「けいおん!」で知られる京都アニメーションがアニメ制作を担当した作品。2011年に深夜帯で、その後NHK Eテレで再編集版が夕方帯に放送され、幅広い世代から支持を得ている。

 今回の参考書では、アニメの場面写真を使っているほかにも、カバー裏が特製ポスターになっているなど、ファンへの目配りもばっちり。楽しみながら勉強することができるはずだ。(編集部・福田麗)

参考書「『日常』と学ぶ 物理基礎が面白いほどわかる本」(日経出版刊)は6月15日発売 税込み:1,050円

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]