マライア・キャリーの絶縁状態の姉、双子の姪と甥に会いたいと復縁を希望

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
マライア、どうする? - マライア・キャリーと夫ニック・キャノンと双子ちゃん - Fresh Air Fund / WireImage / Getty Images

 元売春婦で薬物中毒でもあったマライア・キャリーの姉アリソンが、1歳になった姪のモンローと甥のモロッカンに会いたいと言っている。

マライア・キャリー主演映画『グリッター きらめきの向こうに』写真ギャラリー

 マライアとアリソンはほぼ絶縁状態で、1994年から今年までの間に話をしたのは一度だけとのこと。「妹には会いたいと思っていることと、彼女と家族であることを誇りに思っていると伝えたい。今は離れ離れで、話をしてから何年も経つけど、仲が悪かったりケンカをした時期があっても、マライアはかけがえのない妹。初めて甥と姪の写真を見たときは心が動かされました」とアリソンは語り、最近では1歳になった双子たちをメディアで見てうれしかったという。

[PR]

 「マライアはすばらしい母親になると思うし、夫のニック・キャノンについてもいいうわさしか聞きません。すてきな父親になるでしょう。過去にいろいろな問題があったわたしたちですが、仲直りをして家族を引き裂いた傷を癒せることを願っています」と付け加えている。

 マライアは父親が亡くなる前にアリソンと仲直りすることを彼に約束したらしいが、会話は一度きりだという。「マライアは父との約束は守っていません。マライアと最後に話をしたのは4年前の大みそかです。去年、わたしが肝臓がんで余命4か月と宣告されたときにマライアと連絡を取ろうとしました。親族を通してわたしと仲直りし、治療の面倒をみたいと言っていると聞きましたが、何も連絡はありません。結局、がんではなく胆石でしたが、マライアには心の支えになってもらいたい時でした」とアリソンはザ・サン紙にコメントしている。アリソンは薬物を断って4か月だと言っており、自分の人生を立て直す準備はできているとのこと。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]