『トイ・ストーリー』最新作の特別映像公開!“ニセものバズ”が限定公開!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
かわいい!“ニセものバズ”! - (C) Disney/Pixar.All Rights Reserves.

 ディズニー/ピクサー最新作『メリダとおそろしの森』と同時上映される『トイ・ストーリー』シリーズ最新作『ニセものバズがやって来た』の特別映像が2か月限定で公開された。

短編作品『ニセものバズがやって来た』特別映像

 特別映像に映し出されるのは、日本でも運動会などで親しみのある楽曲「草競馬」を口ずさみながら、まるで小さな子どものように言うことを聞かずに駆けずり回る“バズ”の姿。しかし、その“バズ”は、シリーズを通して活躍してきたバズ・ライトイヤーより少し小さい気が……。

[PR]

 『ニセものバズがやって来た』は、ボニーと一緒にやって来たファーストフード店で、キッズメニューのおまけであった“ニセものバズ”と取り違えられてしまったスペースレンジャーのアクション人形バズが、カウボーイ人形ウッディたちのいるボニーの元へ帰ろうと奔走、一方のウッディたちは“ニセものバズ”に頭を悩ませるというストーリー。

 今回公開された特別映像で、「草競馬」を口ずさみながら走り回るバズを横目に、それが本物なのか、ニセものなのか論議するボニーのおもちゃたち。“バズ”は、ウッディに話し掛けられると、ウッディのカウボーイハットを取り上げ、すっかりカウボーイ気分。ブタの貯金箱ハムのお尻をたたき、「家畜を追え ブタ!」とカウボーイ遊びを始める始末……。気持ちよく「草競馬」を歌い上げたバズを、スパッとウッディがつかまえる。

 たった30秒の映像だけでも一つの作品として楽しめる特別映像。アメリカでは、シリーズを通して声優を務めてきたトム・ハンクスティム・アレンの再共演が実現していることから、日本でもシリーズを通して吹き替えを担当してきた唐沢寿明所ジョージの再共演を期待したいところ。

 なお、2011年に公開された映画『カーズ2』と同時上映された『ハワイアン・バケーション』では、唐沢と所の共演が再実現。ボニーのハワイ旅行に連れて行ってもらえなかったバービーとケンを元気付けようと奮闘するおもちゃたちの姿を描き、再び『トイ・ストーリー』シリーズの世界観を楽しませてくれていた。AKB48の大島優子が声優を務める話題のディズニー/ピクサー最新作『メリダとおそろしの森』と同時上映される『ニセものバズがやって来た』。『トイ・ストーリー』のおもちゃたちの新たな物語に期待が高まる。(編集部・島村幸恵)

映画『メリダとおそろしの森』(『ニセものバズがやって来た』『月と少年』)は7月21日より全国公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]