酒気帯び運転で逮捕された「LOST」のマシュー・フォックス 司法取引で禁固刑は免れる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
マシュー・フォックス - Carlos Alvarez / Getty Images

 先月初め、オレゴン州で酒気帯び運転の疑いで逮捕されたマシュー・フォックスが司法取引に応じたという。

マシュー・フォックス出演映画『バンテージ・ポイント』写真ギャラリー

 マシューは5月4日にレストランに行く途中で逮捕され、その後拘留されたものの、同日中には釈放されている。来週には罪状認否が問われる予定だったが、その前に司法取引が行われ、マシューが酒気帯び運転に不抗争の申し立てをしたことで実刑はなしとなった。TMZによると、1年間の免許停止のほか、1年間の飲酒禁止が言い渡されたとのこと。そのほかにもアルコールと薬物依存症の治療プログラムに参加しなければならないという。

[PR]

 執行猶予はついていないようで、プログラムを修了し、1年間車を運転せず、酒断ちをすれば、この事件は決着がつくことになる。詳しいことは明らかにされていないが、おそらく飲酒検知用のアンクレットのようなものを装着してアルコール摂取の有無をトラッキングされるものと思われる。

 マシューは昨年8月に、泥酔状態でバスの女性運転手の暴力をふるって訴えられていたが、この女性は裁判を継続する金銭的余裕がないとの理由から訴えを取り下げたとE!オンラインなど複数のメディアが報じている。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]