Zeebra、『ネイビーシールズ』イメージソング書き下ろし!ビンラディン暗殺した米特殊部隊題材の映画

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
Zeebra(上)、映画『ネイビーシールズ』より(下) - (C) 2012 IATM,LLC

 ヒップホップアーティストのZeebraが、国際テロ組織アルカイダの最高指導者ウサマ・ビンラディン氏を暗殺した米特殊部隊が題材の映画『ネイビーシールズ』のイメージソングを担当することが4日、明らかになった。映画のテーマである「勇気」に共鳴したというZeebraは、新曲「I Do It」を本作のために書き下ろした。

映画『ネイビーシールズ』場面写真

 米特殊部隊ネイビーシールズの全面協力を得て製作された本作は、本物の兵器や戦術が次々に登場し、現役シールズ部員が出演しているというリアリティーに満ちた戦闘アクション。誘拐されたCIA女性エージェントの救出作戦に挑むネイビーシールズが、全世界テロ計画に巻き込まれていくさまを描く。

[PR]

 日本のヒップホップ界を牽引し続けているZeebraは、楽曲だけでなく、その生きざまや人生観も支持されている唯一無二のアーティスト。一人の男として、夫、父親としてメッセージを発信しているZeebraが、家族や国を守るために戦地へ赴く現役ネイビーシールズの姿と重なり、本コラボレーションが実現した。

 「色々なモノを背負いながらも覚悟を決めて我が道を行く、そんな心情をサビにまとめてみました」と楽曲に込めた思いを明かしたZeebraは、ストレートヒップホップだと作風を紹介し、「色々と細かい挑戦をして2012年らしい楽曲になりました」と自信たっぷり。勇気を持ってミッションに挑むシールズ部員の姿とZeebraの力強い音楽が見事に融合し、映画により迫力をもたらしている。(編集部・小松芙未)

映画『ネイビーシールズ』は6月22日よりTOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]