オーディション番組で出場者がブリトニー・スピアーズら審査員を無視 あきれた審査員全員が退場

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
そんな状況で審査?ありえないわ - ブリトニー・スピアーズ

 ブリトニー・スピアーズが審査員に加わったことで話題となっているオーディション・リアリティ番組「Xファクター(原題) / The X Factor」で、またトラブルが発生したという。

ブリトニーが初々しい! 映画『ノット・ア・ガール』写真ギャラリー

 ブリトニーが同番組で1シーズン審査員を務めるためにもらうギャラは1,500万ドル(約12億円)と言われている、彼女は仕事の初日に疲れたことを理由に突然席を立ち、残り4名のオーディションを審査せず控室に戻ってしまったのだ。

[PR]

 そんなブリトニーがまた審査員席から立ち去ったと報じられているが、今回はほかの3名の審査員も席を外したという。原因は、出場者の無礼な態度とのこと。E!オンラインによると、カンザス・シティで行われたオーディションで、ある男性出場者がステージ後方に立ち、審査員を完全に無視し歌を歌ったという。「ものすごく気まずい雰囲気で、審査員も限界に達していたのは明らかでした」と、ある出場者はピープル誌にコメントしている。

 彼は態度が悪かっただけでなく、歌唱力も低くかったらしく、会場にいた客も審査員が席を立ったのは仕方がないと納得するほどの状況だったようだ。この男性は審査員全員が席を立っていなくなったことに気付かず、自分の歌を最後まで歌い続けたほど彼らを無視していたらしい。その後、デミ・ロヴァートを含む3人の審査員は会場に戻り、最後の出場者のオーディションを審査したが、ブリトニーは最後まで戻ってこなかったという。

 席を外してもギャラは支払われるのだろうが、彼女の姿が見えなくなるたびに客席からは「ブリトニーはどこ?」との掛け声も聞かれ、もう少しきちんと仕事をしたほうが好感度はあがるだろう。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]