ベニチオ・デル・トロが実話を基にした映画『ジミー・ピカード』の主演に決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
実話を基にした映画でインディアンを演じることになったベニチオ・デル・トロ

 映画『チェ』のベニチオ・デル・トロが実話を基にした映画『ジミー・ピカード(原題)/ Jimmy Picard』の主演交渉中であることがDeadline.comによって明らかになった。

ベニチオ・デル・トロ出演 映画『チェ 39歳 別れの手紙』写真ギャラリー

 この作品は著名な民俗学者であり心理学者のジョルジュ・デヴェローの著書「夢の分析:或る平原インディアンの精神治療記録」を原作としたもので、一人のネイティブ・アメリカンとフランス人の精神科医との間の友情を描くとのこと。

[PR]

 ベニチオ・デル・トロがオファーされているのは、タイトル・ロールのジミー・ピカードで、モンタナを主な居住区にしているブラックフィート族という平原インディアンの一人。彼は第二次世界大戦から帰還してからというもの、誰も医学的に説明できない様々な症状が表れるようになり、はるばるカンザス州の病院に出かけ、そこでネイティブ・インディアンにも造詣の深い民俗学者で精神科医のジョルジュ・デヴェローに出会い、心理学のセッションを繰り返すうち、二人は深い友情で結ばれるというストーリーだという。デヴェローを演じるのは映画『007/慰めの報酬』『潜水服は蝶の夢を見る』のマチュー・アマルリック。また役は定かではないが、映画『つぐない』のジーナ・マッキーの出演も決まっている。

 ジョルジュ・デヴェローはフランス系アメリカ人で、現代民俗学の父とも呼ばれ、その心理療法は広くヨーロッパとアメリカで行われているという。

 監督は、映画『クリスマス・ストーリー』のアルノー・デプレシャン。撮影は今月からミシガン州でスタートする。(後藤ゆかり)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]