『アーティスト』のペネロープ・アン・ミラー、夫との法的別居を取り消し

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
夫とやり直すことにしたわ - ペネロープ・アン・ミラー

 出演映画『アーティスト』が今年の賞レースを総なめしたあと、夫ジェームズ・ハギンスとの別居を発表していたペネロープ・アン・ミラーが復縁を考えているようだ。

ペネロープ・アン・ミラー出演映画『アーティスト』写真ギャラリー

ペネロープは結婚して12年なる夫と法的別居をしたとの書類をロサンゼルス高等裁判所に3月に提出。2人の娘に関しては親権を要求し、ジェームズには面会の権利を与えるよう書類には記載されていた。

ペネロープは1994年にテレビドラマ「ブル~ス一家は大暴走!」のジョブ役で知られるウィル・アーネットと結婚したが、翌年離婚をしており2度目の離婚になると思われたが、ここにきて法的別居申請を撤回すると裁判所に申し出たとTMZは報じている。別居理由は「和解しがたい不和」だったが、何らかの形で和解し、やり直すことにしたようだ。ペネロープは現在、映画『レイジング・ブルII(原題) / Raging Bull II』の撮影中だという。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]