忌野清志郎さんの“幻の写真集”がついに登場!リズム&ブルースの聖地を巡礼

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「SOUL 忌野清志郎」がついに登場! - 撮影/鋤田正義 出版社/集英社

 2009年に惜しまれつつ亡くなった、ロックミュージシャン忌野清志郎さんの写真集「SOUL 忌野清志郎」が、本日集英社より発売された。敬愛するオーティス・レディングの本拠地メンフィスをはじめ、黒人音楽ゆかりの街を訪ねた1991年の“伝説の旅”の模様が収められている。

 デヴィッド・ボウイのジャケ写で知られる鋤田正義がカメラマンを務めた本作で、清志郎さんは全編ノーメイク&ノースタイリングで撮影に挑んだ。メンフィス、シカゴ、ニューオリンズ、ニューヨーク、綿花畑、裏通りのブルースバー、ミシシッピ川などでの旅情あふれる写真と、雑誌PLAYBOY日本版に掲載された本人による旅日記が完全収録されている。

 今なお熱い支持を集め続ける清志郎さんの、誰も見たことのない素顔が詰まった本写真集。憧れの地を旅する「ソウルマン清志郎」の鼓動に耳を澄ませたい。(編集部・市川遥)

「SOUL 忌野清志郎」は、集英社から発売中 税込み価格:3,570円

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]