14万人応募のモデルコンテスト、日本代表は「めざましテレビ」で活躍中の19歳青野楓に!モデル歴半年の快挙に涙!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
日本代表は19歳の青野楓!

 4日、中国最大級のモデルコンテストの日本代表を決定する「第10回 佳麗宝 瑞麗-Rayli・カバーガールコンテスト日本代表選考会」が都内で開かれ、情報番組「めざましテレビ」にも出演するモデルの青野楓が日本代表に輝いた。

水着&ウエディングドレス審査も!「第10回 佳麗宝 瑞麗-Rayli・カバーガールコンテスト日本代表選考会」フォトギャラリー

 同コンテストは中国で14万人以上が応募、およそ4,000万人が投票するとされる大規模なコンテストで、10月に行われる決勝戦の優勝者には中国で100万部以上の発行部数を誇るファッション誌「瑞麗服飾美容(Ray)」などの表紙モデルの権利が与えられる。

[PR]

 当日はソーシャル画像サービス「Love it!」にアカウント登録している約2,000名の女性と、本プロジェクトに賛同したモデルプロダクションのエントリーリストの中から厳選な審査の上、予選通過を果たした10名が水着審査やウエディングドレス審査で美を競った。

 その中で見事日本代表に輝いた青野は、昨年高校を卒業してモデル活動を始めたばかりの19歳。モデル歴は半年にもかかわらず初出場のコンテストで優勝し、発表された直後には「本当にうれしです」と感激の涙を浮かべ、「(出場者の中で)一番年下でキャリアも短いと思うので、周りは気にせず自分の力を全部出そうと思いました」と心中を話した。

 また、8月からは決勝に向けて中国で開始されるオーディション形式のレッスンに参加する予定で「向こうで話ができるように北京語をしゃべれるようになるのと、日本の代表になったからには1位になりたい」と意気込みをアピール。空手初段というアクティブな一面も持ち、水着審査では得意の空手の腕前も披露して会場をどよめかせていたが、「日本人として日本人らしさを前面に出せれば。自分の力を出し切ります」と力強く話した。(取材・文:中村好伸)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]