緊急入院した「ハルヒ」声優・後藤邑子、「危機は完全に脱した」! 8月上旬に退院の可能性も

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「危機は完全に脱した」と明かした後藤邑子のオフィシャルブログ - 画像はスクリーンショット

 現在、自己免疫疾患のため入院中の声優・後藤邑子が徐々に回復に向かっているとブログで明かした。このまま順調に行けば、8月上旬に退院できる可能性もあるという。

 28日付のブログで後藤は、医者から「危機は完全に脱した」と言われたことを報告。心臓のダメージが緊急入院の理由だったというが、「いま私の心臓は普通の人と同じように動いているらしい」とつづっており、携帯型心電図を外せるまでになったことも併せて明かしている。

 続けて「今までのが嘘だったわけじゃないけど、これでみんなに本心から『安心して。』って言える。私は大丈夫だよ。みんな安心してね♪」と回復をアピールした。

 テレビアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」の朝比奈みくる役などで知られる後藤邑子は、今年5月19日に自己免疫疾患であることを公表。その際には「難しい病気だけど絶望的なものではありません。少しだけ安心してください」とつづり、最低でも2か月半は入院することを明かしていた。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]