香港発3Dポルノ映画、魅惑の香で楽しむ4D上映!匂いつきチケットが初日限定配布!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
こ、これはもしや…チケットの匂いって!?出演する周防ゆきこ - 写真:高松美由紀

 7月14日からシネマート新宿で公開される香港映画『3D SEX&禅』から、魅惑の匂いつきチケットが初日限定で配布されることが決定した。視覚で3Dを楽しみながら匂いをかぐ、4D上映を体験することができようになる。

 匂いを楽しむ映画としては、過去には、『ピンク・フラミンゴ』のジョン・ウォーターズ監督が1986年に製作した『ポリエステル』がある。これは劇場において特別スクラッチカードを配布し、スクリーンの指示に従って臭い(悪臭)をかぎながら本編を楽しむという手法がとられた。

映画『3D SEX&禅』写真ギャラリー

 また、2011年の3D映画『スパイキッズ4D:ワールドタイム・ミッション』でも、こすると匂いが飛び出すカードを使用した、3D+1D上映が行われた。3Dのエロティック映画作品で、匂いつきの上映を実施するのは、もちろん本作が日本史上初となる。

 チケットには初日来場者のみが体験できる「ある匂い」が付けられる。それを楽しみ、何のにおいか判別できるのは、初日分のみ。また公開初日には、特別ゲストの登壇も予定されているということで、4D上映以上の「飛び出し」演出も期待できる。

 なお、第65回カンヌ国際映画祭カンヌフィルムマーケットでは、本作の続編情報が正式に世界発表され、香港の劇場で導入されているという「座席が本編に合わせて振動」する、体感型の4D上映を予定していることが明らかになっている。本作では、日本から原紗央莉や周防ゆきこらが出演しており、次回作の候補出演者としてはアジア圏で絶大な人気を誇る蒼井そらの名前も挙がっており、常に世界の映画業界で話題となっている。(記者:高松美由紀)

映画『3D SEX&禅』は7月14日よりシネマート新宿ほかにて全国順次公開

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]