妊娠を発表したアデル おなかの赤ちゃんに聴かせるために童謡をレコーディング

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
妊娠を発表したアデル - Jeff Kravitz / FilmMagic / Getty Images

 恋人サイモン・コネッキーとの間に第一子を妊娠したことをブログで発表したアデルが、おなかの赤ちゃんが自分の声に慣れるよう童謡をレコーディングしたという。

 「アデルはおなかの赤ちゃんに自分の歌った童謡を聴かせています。おなかの赤ちゃんが落ち着く声をなるべく近いところで聴けるようにしたんです」と関係者は語っているため、おそらくスピーカーをおなかに近づけて聴かせているものと思われる。アデルの歌でこん睡状態の子が起きたというニュースもあり、彼女の童謡ならば泣きわめく子どもにも大きな効果があるかもしれない。今後はこのレコーディングでの音源の発売を求める声も多くなりそうだ。

 多くの妊婦は妊娠中、変わった食べ物をほしがったりするが、アデルの場合、アナログなゲームにはまっているらしい。「ボードゲームに夢中になっています。ジェンガ、モノポリー、スクラブルが大好きで、サイモンは最近になってジェスチャーゲームも買っていました」とのこと。出産予定は明らかにされていないが、彼女が母親としての新たな感情を歌い上げてくることに期待したい。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]