広島で被災者支援…スイス人医師の献身描く「アニメ ジュノー」8月6日テレビ初放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「アニメ ジュノー」より - (C) アニメ・ジュノー制作委員会

 被ばく直後の広島で被災者支援にあたった実在のスイス人医師、マルセル・ジュノー博士の生涯を描いた「アニメ ジュノー」が、8月6日にNHK Eテレで初放送される。

「アニメ ジュノー」写真ギャラリー

 2010年の劇場公開以降、広島を中心に上映してきた本作。1945年9月に医療品を持って広島に入ったジュノー医師は、「広島の恩人」と呼ばれるほど被災者支援に尽力した人物で、「日本ではあまり知られていないジュノー博士の信念を一人でも多くの人に伝えたい」という制作委員会の思いから作品は誕生した。

[PR]

 原子爆弾によって甚大な被害を受けた広島の現実を目の当たりにしながら、決して下を向くことなく困難に立ち向かったジュノー医師。本作では、広島平和記念公園を訪れ、突如当時にタイムスリップした女子中学生二人の視点から、人道支援に奔走したジュノー医師の功績を浮かび上がらせる。

 「いまだに内戦、紛争が世界では絶えませんが、『利他主義』に生きた一人の医師の軌跡を見て、戦争と人間を考えるきっかけになれば」とテレビ初放送となるNHK編成局の高井孝彰氏はコメントしている。(編集部・小松芙未)

「アニメ ジュノー」は8月6日午前9時からNHK Eテレで放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]