AKB48篠田麻里子、初のソロ曲挑戦!秋元康は「歌手としての才能を見逃していた。すまん」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
初のソロ曲挑戦が決定した篠田麻里子 - 画像は5月のイベント時撮影のもの

 AKB48篠田麻里子が初のソロ曲に挑戦することが明らかになった。プロデューサーの秋元康がGoogle+で明かしたもので、AKB48の新アルバムに収録されるという。

篠田麻里子が声優挑戦!『映画 紙兎ロぺ ~つか、夏休みラスイチってマジっすか!?~』場面写真

 秋元は12日にGoogle+で「今回のアルバムの篠田麻里子ソロのラフミックスを聴いた。いいねえ~!麻里子の歌、凄くいい」とコメント。篠田がソロに挑戦することはこれまで明かされていなかったため、篠田も同サイト上で「ちょっ( *;`ω´) ノ秋元さーん!!」と反応した。

[PR]

 その後、篠田は改めてツイッターで「皆さん事件です!次のAKBアルバムに篠田麻里子のソロ曲収録されます( *`ω´) いよいよ…私の歌声を届けるときがきたか…! このこと楽しみ過ぎてウズウズしてたよ(笑)」と報告。意外なことに、AKB48の人気メンバー、それも2006年からの古参メンバーでありながら、篠田にとっては今回が初のソロ曲挑戦となる。

 秋元プロデューサーはこれまで篠田のソロがなかった理由については触れなかったものの、その歌声を絶賛。「麻里子の歌手としての才能を見逃していた。すまん」と謝罪している。(編集部・福田麗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]