エヴァンゲリオン×美少女写真展、レイとアスカに川島海荷&村田寛奈!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
透き通るような美しさでレイにふんする川島海荷 - (C)カラー

 8月に美少女をテーマに開催される人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の写真展から、ガールズユニット9nineメンバーの川島海荷村田寛奈が、人気キャラクターの綾波レイとアスカを演じた姿が公開となった。東京を皮切りに開催される写真展はエヴァと美少女がキーワードとなっており、約30人の美少女アイドルやモデルがエヴァとコラボする。

9nine川島海荷&村田寛奈「エヴァンゲリオン×美少女写真展」写真ギャラリー

 9nineメンバーはじめ加藤夏希トリンドル玲奈らが参加し、「もしあのアイドルが第3新東京市の住人だったら……」といったifの世界の実現やアート表現など、多彩なアプローチによってエヴァ世界と融合したコンセプト写真が集まる本展。川島と村田は、作品を代表する二大美少女にふんして登場する。

[PR]

 川島は、いつもの清楚な黒髪と元気いっぱいの笑顔から一転、青い髪の寡黙で無表情なレイに変身。絶大な人気を誇るキャラクターとあって、「呼吸を忘れそう」なほど緊張したというが、赤目が特徴的な透明感のある美少女ぶりがレイを彷彿(ほうふつ)とさせる。撮影にはイメージトレーニングをして臨んだといい「お話を聞いたときはプレッシャーや不安が大きかったです。しかも青髪ですし、コスプレもほぼ初めてだったので、新鮮な気持ちでした」とコメントしている。

 一方アスカにふんした村田は、「すごくうれしかったです。アスカみたいにわたしは強くないけど、アスカになれると思うとついにやけちゃって。撮影するのがほんまに楽しみになりました」と笑顔で決定を振り返る。アスカのような気の強い女の子になりきって撮影に臨んだといい、プラグスーツ姿では勝気な笑顔を見せる一方、教室の窓を見上げるカットでは切なくあどけない表情も披露する。

 公開となった以外の写真も楽しみな川島と村田の本格コスプレ姿。そのほか参加美少女たちが一体どのような姿を見せてくれるのかにも期待が高まる。現在9nineはアーティストとしての活動もますます勢力的。8月19日には日比谷野外大音楽堂でワンマンライブ「野音の9nine」を開催する予定となっている。(編集部・入倉功一)

写真展「J:COM presents エヴァンゲリオン×美少女写真展-Girls Collection of EVANGELION-」は8月1日~6日まで東京・西武池袋本店7階催事場、8月15日~21日まで大阪・大丸心斎橋店 北館14階で開催予定

ワンマンライブ「野音の9nine」チケットは発売中 各税込み価格 前売り:4,300円(指定・立見共) 当日券:4,800円(指定・立見共)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]