ジェニファー・ロペス、元運転手を恐喝で訴える

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
脅されて素直に従うような女に見えるかしら? - ジェニファー・ロペス - Jeffrey Mayer / WireImage / Getty Images

 ジェニファー・ロペスの元運転手が、秘密をばらされたくなければ280万ドル(約2億2,400万円)を支払うよう要求したとして、恐喝で訴えられた。

ジェニファー・ロペス主演映画『ウェディング・プランナー』フォトギャラリー

 男の名前はハコブ・マナウキアンで、ジェニファーの運転手をしている間に知り得た秘密やプライベートな事柄をばらすと脅していたらしい。マナウキアンは、ジェニファーのマネージャーから公の場でこっぴどく責められ、辞職せざるを得ない立場に立たされたとして裁判を起こしていたが、ジェニファーの訴訟はそれに対する対抗訴訟らしい。

[PR]

 TMZ.comが入手した訴状によると、マナウキアンは自分の権力に酔いしれるようになり、ジェニファーのセキュリティ・チームの統括を希望したとのこと。しかし、ジェニファーがこれを断ると、彼女が当惑するような情報を流すと脅し、280万ドルを支払わなければ当局に情報を持ち込み、ジェニファーは刑事責任を問われると言ってきたらしい。

 ジェニファーが刑事事件に発展するほどのことを隠していることになるが、それを訴状に書くということは大したことではないのかもしれない。ジェニファーは2,000万ドル(約16億円)の損害賠償を求めている。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]