ケニー・G、結婚20年の妻との離婚を申請 14歳息子の共同親権求める

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
離婚することになったケニー・Gと妻バリンダ・エレーヌ・ベンソン・ゴレリック - E. Charbonneau / WireImage /Getty Images

 ジャズ・ミュージシャンのケニー・Gが、結婚して20年になる妻バリンダ・エレーヌ・ベンソン・ゴレリックとの離婚を、9日(現地時間)に申請していたことが明らかになった。

 2人の子どもがいるケニーとバリンダは1992年に結婚したが、1月にバリンダが「和解しがたい不和」を理由に別居をしている。People.comによると、ケニーは14歳の息子ノアについては共同親権を求めているとのこと。なお、もう一人の子どもはすでに18歳を超えている。

 Us Magazine.comはケニーの総資産を約5,000万ドル(約40億円)と推定しているが、ケニーとバリンダは婚前契約を交わしているため、半分をバリンダがもらうことにはならないようだ。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]