ティム・バートンが本領発揮!モノクロ3Dアニメ『フランケンウィニー』予告編公開!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
スパーキーのキモかわいさにハマりそう!?『フランケンウィニー』予告編公開! - (C)2012 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

 ティム・バートン監督によるモノクロ3Dアニメーション映画『フランケンウィニー』から、禁断の実験によって復活する「フラン犬」スパーキーの映像や、小さな町を舞台にした怪獣映画さながらの大騒動を予感させる予告編が公開となった。

映画『フランケンウィニー』予告編

 バートン監督がまさに原点に立ち戻り、1984年に製作した短編を自身の手で長編アニメ化した本作。天才科学少年ヴィクターが、不慮の事故で命を落とした愛犬スパーキーの蘇生に挑んだことから起きる騒動を、最新技術と温もりあふれるストップモーション・アニメを融合させて描き出す。

[PR]

 予告編では、死体に落雷を浴びせるという奇抜な実験でよみがるスパーキーの映像がついに登場。ツギハギだらけの体でヴィクターにじゃれつく様子が描かれる。体中縫い目だらけで、首に刺さったボルトで電気を充電、シッポを振るとポロっと取れてしまうなど、不気味ながら無邪気で陽気なスパーキーの姿は、バートン作品のキャラクターならではの愛らしさにあふれている。

 また町の人々がスパーキーを不気味がり忌み嫌う様子など、オリジナル版を思わせる展開も登場。その一方で、スパーキー以外の生き物がカミナリの力で復活。ついには恐竜までよみがえり、怪獣映画さながら、巨大な足で車を踏み潰すなど、バートン監督の本領発揮といった映像も。長編化にあたって追加された要素も楽しみとなる予告編となっている。少年と愛犬のきずなを描く悲しい感動の物語と共に、小さな町を巻き込んだドタバタ劇にも期待が持てそうだ。(編集部・入倉功一)

映画『フランケンウィニー』は12月15日より全国公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]