『スーパーサイズ・ミー』のモーガン・スパーロック監督が、CNNでドキュメンタリー番組を制作することに!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
みんなを楽しませる番組を作るよ!待ってろよ! - モーガン・スパーロック - Jeff Vespa / WireImage / Getty Images

 映画『スーパーサイズ・ミー』や『ヤバい経済学』などでおなじみのモーガン・スパーロック監督が、CNNでドキュメンタリー・シリーズを手掛けることがCNNによって明らかになった。

モーガン・スパーロック監督・出演映画『スーパーサイズ・ミー』場面写真

 これは、スパーロック自身が製作し、さらに司会も務める「インサイド・マン(原題) / Inside Man」という番組で、これまでアメリカでは滅多にテレビで描かれない銃愛好家、大麻栽培者、出稼ぎの農場労働者などをインサイダーの視点からつづっていくドキュメンタリーとして毎週末に放映していく予定でいるようだ。

[PR]

 今回のCNNの発表に関して、スパーロックは「僕らチームは、スマートで、挑戦的で、さらに楽しませることのできる番組を制作したいと思っていて、それを達成するために、これ以上ないパートナーを見つけることができた。僕は、この機会にエネルギーを充電させられ、CNNを通してこの番組を放映できることに興奮しています」とコメントしている。

 つい先日、日本でも動画配信サービス「Hulu」で、スパーロックが手掛けた「A Day In The Life - あの人の1日」の配信が開始されたばかりで、今度のドキュメンタリーシリーズも、どのように手掛けていくのか期待されている。放映は、来年の4月から行われることになっている。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]