桜庭ななみがフジ初主演!相手役のバカリズムと抱腹絶倒のラブコメディー

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
異色の共演! - 桜庭ななみとバカリズム

 女優の桜庭ななみが、フジテレビ系列の2週連続ドラマ「私と彼とおしゃべりクルマ」に主演することが決まった。映画『最後の忠臣蔵』では日本アカデミー賞新人俳優賞に輝くなど若手実力派として知られる桜庭だが、フジテレビのドラマで主演を務めるのは今回が初めてとなる。共演にはバカリズム(升野英知)が決まっている。

 桜庭が演じるのは、「どうせアタシなんか……」が口癖のいわゆる“ゆとり世代”の契約社員、近野遥香(ちかの はるか)。さえない職場で未来に夢も希望もなく愚痴ばかりの遥香だったが、彼女の寂しい誕生日に突如乗っていたクルマがしゃべり出す! おせっかいなクルマによって次第に前向きになっていく遥香が、仕事、恋、未来のために奮闘するさまを描く。

 そして、今回桜庭と初共演を果たすバカリズムは、遥香が勤める弱小編集プロダクションに出入りするイラストレーターの田所勇作(たどころ ゆうさく)を演じる。そんな二人とおしゃべりクルマが織りなす奇想天外のストーリーは、本気で笑って泣ける、ファンタジックな抱腹絶倒のラブコメディーになっているという。

[PR]

 バカリズムについて桜庭は「テレビで見ていて、以前から面白い方だと思っていたので、今回ご一緒できてとてもうれしいです」と異色ともいえる共演を楽しんでいる様子。「普通ではあり得ない、おしゃべり車と遥香の漫才のような掛け合いのシーンと、大笑いするだけのドラマではなく、ドラマを通して、今、目の前にある現実を、一生懸命生きることの大切さを考えてもらえたらうれしいです」とアピールしている。

 また、バラエティー番組出身だという本作のプロデューサーは、「今までにないようなラブコメディーを目指します! 」と宣言。「注目してほしいのは、若手女優の中でも演技力が卓越している桜庭ななみさんだからこそできる“コメディエンヌ”ぶり、バカリズムさんとの独特でかわいらしい芝居、そして“おしゃべりクルマ”との絶妙な掛け合いです!」と見どころを語った。

ドラマ「私と彼とおしゃべりクルマ」はフジテレビ系にて9月22日・29日午後11時10分から2週連続放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]