ミーナ・スヴァーリ、2度目の離婚が成立 夫への扶養費支払いはナシに

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
これでもう夫にお金を払わなくていいのね - ミーナ・スヴァーリ - Jon Kopaloff / FilmMagic / Getty Images

 今年1月に離婚を申請した『アメリカン・ビューティー』のミーナ・スヴァーリと、夫シモーヌ・セスティートの離婚が成立したという。

ミーナ・スヴァーリ出演 映画『アメリカン・ビューティー』写真ギャラリー

 TMZ.comによると、双方とも相手から配偶者扶養費を受ける権利を放棄したとのこと。コンサートプロモーターのシモーヌは、プライベートでも仕事も赤字状態。そのためミーナとの離婚にあたって、月1万7,000ドル(約136万円・1ドル80円計算)の扶養費の支払いを求める条件を出していたと報じられたが、これを撤回したことになる。

 ミーナは2000年に駆け落ちの末に結婚した、17歳年上の撮影監督ロバート・ブリンクマンとも2005年に離婚しており、今回が2度目の離婚となる。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]