薬物依存症のレッドモンド・オニール、1年ぶりにリハビリ施設を退院

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
無事退院したレッドモンド・オニール

 ライアン・オニールファラ・フォーセットさんの息子レッドモンド・オニールが、裁判官から言い渡されていた1年間のリハビリ施設での治療を終えて退院した。

 レッドモンドは昨年8月にヘロイン所持と銃器所持の罪を認め、リハビリ施設で集中的に治療を受けるよう言い渡されたほか、5年間の保護観察も付け加えられている。「レッドモンドは経過報告を受けた裁判官の命により、本日リハビリ施設から正式に退院しました。2016年までの保護観察期間に変わりはありません。回復したこと、人生の新しいステップを踏めることをレッドモンドも喜んでいます。雇用のオファーも数多くあり、現在検討中です。倉庫からブギーボードとスケートボードを出し、ビーチに行くのを楽しみにしています」と弁護士はRadar Online.comにコメントしている。

 今後は、定期的に保護観察官と面会をしなければならないほか、不定期に薬物検査を行う必要があるとのこと。また、退院後の30日間は、薬やアルコールに手を出さないようサポートする人の同居を裁判官は指示したという。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]