オダギリジョーがNHK大河ドラマで新島襄に!綾瀬はるか主演「八重の桜」新キャスト発表!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「八重の桜」新キャスト発表!

 同志社大学を創設した新島襄の妻である八重を描く、来年のNHK大河ドラマ「八重の桜」の新キャスト発表会が11日、NHK放送センターで行われた。主人公の新島八重役の綾瀬はるかのほか、新たな出演者としてオダギリジョー勝地涼水原希子谷村美月及川光博高嶋政宏松方弘樹が出席し抱負を語った。

大河ドラマ「八重の桜」新キャスト発表会フォトギャラリー

 オダギリは自身が演じる新島襄をあまり知らなかったといい「イメージを壊さないよう自分なりの新島襄像を描けるように」と目標を語るも、「やっていけるかとても心配です」と不安な心境をを吐露。

[PR]

 そんな中、場を盛り上げたのは木戸孝允役の及川で「幕末から明治を生き抜いた男、心境の変化や人間性が伝わるように演じていきたいと思います」と快活にコメントすると一段と大きな拍手が起きる。また「納豆とスパゲッティーをあえる。最初驚きますよね。拒否反応も出る。でもいつの間にか定着している」と明治維新を納豆スパゲティーに例えて笑いを誘った。

 夫婦役を務めるオダギリの印象を聞かれた綾瀬は「オダギリさんの独特なテンポ感と雰囲気がすごく好きです。声がとても魅力的」と絶賛。「お話を聞いたところによりますと、襄が太陽で八重が月なんだなと。八重さんは強いんだけれども(新島襄を)立てるところは立てていく奥さんなのかなと」と自身の役どころを分析する。

 一方のオダギリは「テレビで拝見していて、すごくかわいらしいなぁと思っていました。出身地が岡山と広島で近いこともプラスに働いているのかも。これから仲良くなっていきたいな」と綾瀬に親近感を示す。八重と襄の間柄については「アメリカの自由な空気に感化された新島襄が、八重の内面の男らしさやかっこよさを好きになっていくのかな。これから演じていくことで形になっていくんじゃないか」と言葉に力を込めた。(取材・文:県田勢)

今回発表されたキャストは以下の通り
新島襄:オダギリジョー
山川健次郎:勝地涼
大山捨松(山川家の五女):水原希子
小田時栄(覚馬の後妻):谷村美月
木戸孝允:及川光博
槇村正直(八重・覚馬と対立する京都府知事):高嶋政宏
大垣屋清八(会津を支えた京都の顔役):松方弘樹

NHK大河ドラマ「八重の桜」は2013年1月6日スタート 全50回予定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]