映画『るろうに剣心』台湾拡大公開へ!主演・佐藤健も急きょ舞台あいさつ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
台湾版ポスター - (C) 和月伸宏 / 集英社 (C) 2012「るろうに剣心」製作委員会

 映画『るろうに剣心』が12月7日より台湾全土で公開されることが決定した。日本での大ヒット、さらには先月の釜山国際映画祭での反響が大きかったことから、急きょ当初予定されていた上映館を拡大しての公開だ。

映画『るろうに剣心』フォトギャラリー

 当初10館だった上映館を15館に拡大したことを受け、主演・佐藤健の台湾入りも併せて決定。公開前日の12月6日に台北で行われる現地メディア向けの記者会見、ならびに特別上映会舞台あいさつに出席する。佐藤は先月行われた釜山国際映画祭でも舞台あいさつを行っており、韓国に続き台湾でもファンに直接あいさつすることになった。

[PR]

 日本では興行収入30億円突破が目前に迫った本作は台湾のほか、韓国でも一般公開が決定。そのほかにもフィリピン、シンガポール、スペインなどでも年内の劇場公開に向けて調整が進んでいるという。

 本作は、海外でも高い人気を誇る和月伸宏のコミックを原作にした時代劇アクション。主演の佐藤に加え、ヒロイン・薫に武井咲、剣心のライバル鵜堂刃衛に吉川晃司、斎藤一に江口洋介、武田観柳に香川照之がふんしている。(編集部・福田麗)

映画『るろうに剣心』は公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]