豪バンドINXSが解散を発表 35年の活動に幕

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
最後のライブで「泣きそうだよ」とコメントしたジョン・ファリス - Cole Bennetts / Getty Images

 オーストラリアのロックバンドINXSが、現地時間11日に行われたコンサートで解散を発表した。1977年に結成された同バンドは、1997年に中心メンバーのマイケル・ハッチェンスが自殺するという悲劇に見舞われながらも、現在に至るまで活動していた。

 The Australianほか複数のメディアによると、INXSはオーストラリア・パースで行われたコンサートで解散を発表。オリジナルメンバーで、ドラムのジョン・ファリスはヒット曲「ニード・ユー・トゥナイト」の演奏前には「泣きそうだよ」とコメントしたという。現在のところ、オフィシャルサイトなどではまだ解散のアナウンスは出されていない。

 INXSは、ボーカルのマイケル・ハッチェンス、そしてファリス3兄弟により1977年に結成。1980年代から90年代にかけては世界的な人気を誇ったが、ついにその活動の幕を閉じることとなった。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]