『ダークナイト ライジング』銃乱射事件の容疑者が自殺未遂

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
乱射事件を起こしたジェームズ・ホームズ容疑者 - Handout / Getty Images News / Getty Images

 米コロラド州オーロラの映画館で銃の乱射事件を起こしたジェームズ・ホームズ容疑者が、拘置所で自殺を図っていたとTMZ.comほか各メディアが報じた。

映画『ダークナイト ライジング』場面写真

 警察によるとホームズ容疑者は現地時間13日、独房の壁に向かい走って頭から突っ込み負傷。そのほかにもベッドの上に立ち、自分の頭をかち割るかのごとく後ろに倒れるといった行動を見せたという。

[PR]

 ホームズ容疑者はそのまま病院に搬送されたというが、ケガの度合いは大したことはなかったといい、本気で自殺を試みたのかも怪しいとみられているようだ。同サイトでも、すでに退院したと報じられている。

 ホームズ容疑者は、今年7月20日未明に『ダークナイト ライジング』上映中の映画館で銃を乱射。12人を殺害、58人以上を負傷させた。本人が犯行時に「ジョーカー」を名乗ったことや、自宅に爆発物などのわなを設置していたことも話題となり、映画館に拳銃を持ち込んだ人物が逮捕されるなど全米各地に混乱を巻き起こした。日本でも主要キャスト・スタッフの来日がキャンセルとなるなど、その影響は世界にも及んだ。(西村重人)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]