米歌姫テイラー・スウィフト、5度目の来日!大勢のファンが成田でお出迎え!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
成田空港でサインに応じるテイラー・スウィフト

 21日、22歳のシンガーソングライター、テイラー・スウィフトがニューアルバム「レッド」のPRのために約1年半ぶり、5度目の来日を果たした。

テイラー・スウィフト来日!フォトギャラリー

 この日の成田空港には、「Welcome Tokyo」「I love Taylor」といったメッセージが書かれたカラフルなプラカードを手にした女性を中心に、180人のファンが集合。テイラーを待ちわびて、皆が一様に期待に胸を膨らませる中、15時59分、到着ロビーにテイラーが登場。場内からは大きな歓声が鳴り響いた。

[PR]

 成田空港に降り立ったテイラーは、淡いグリーンのニットのシャツに、茶色のパンツというラフなスタイル。片手には「Taylor」と刺しゅうの入った茶色のギターケースを抱えていた。ファンからの熱烈な歓迎に、「日本のファンの皆さん、どうもありがとう。日本にまた戻って来ることができてうれしいわ!」と笑顔で応え、ファンとの写真撮影やサインにも、気さくに応じた。

 20歳でグラミー賞4冠を果たしたテイラーは、現在22歳。リリースしたCD、レコードのトータルセールスは2,200万枚、全楽曲ダウンロードが5,000万ダウンロードを誇っている。さらに10月に発売したニューアルバム「レッド」は、早くも全米セールスが175万枚を突破。2作連続で発売初週100万枚以上のセールスを記録したのはエミネム、'N SYNC、バックストリート・ボーイズに並ぶ記録で、女性アーティストとしては初。

 さらにテイラーは、米フォーブス誌が調査した「世界で最も稼いだ30歳未満のセレブ」では、ジャスティン・ビーバーレディー・ガガらを抜く5,700万ドル(約45億6,000万円 1ドル80円計算)でトップを記録するなど、快進撃を続けている。なお、今回の来日では、ラジオ局主催の公開録音、地上波テレビ番組の出演など、プロモーション活動に従事し、24日に帰国するとのこと。(取材・文:壬生智裕)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]