「ダウントン・アビー」第4シーズンにゴーサイン

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「ダウントン・アビー」の企画・製作総指揮を務めるジュリアン・フェロウズ

 エミー賞やゴールデン・グローブ賞など多くの賞を受賞している人気ドラマ「ダウントン・アビー ~貴族とメイドと相続人~」の第4シーズンにゴーサインが出た。

 ミニシリーズとしてイギリスで放送されている同ドラマは、新シーズンとして8エピソードと2時間のクリスマス・スペシャルが製作されるとのこと。「秋になるとイギリス人が心待ちにし、世界でも人気を得ている同シリーズが続くことをうれしく思っています」と放送局のITVはコメントしている。

 エグゼクティブ・プロデューサーの一人ギャレス・ニームは、ドラマの大成功はクリエイター、ジュリアン・フェロウズのおかげだと語る。「彼はすばらしい才能を持っているだけでなく、勤労意欲もすごい。あれだけのストーリーを書くのは大変なことだからね。ドラマの成功はすべてジュリアンのおかげだ」と絶賛し、第4シーズンには新たな登場人物が現れることも示唆している。、「ダウントン・アビー ~貴族とメイドと相続人~」の第4シーズンの撮影は2013年2月からスタートする。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]