「ザット’70s ショー」のリサ・ロビン・ケリー、大ゲンカで今年2度目の逮捕

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
昔とはだいぶ変わってしまいましたね…… - リサ・ロビン・ケリー - Handout / Getty Images

 テレビドラマ「ザット’70s ショー」でエリックの姉ローリー・フォアマンを演じていたリサ・ロビン・ケリーが、ノース・カロライナ州で逮捕された。

 TMZ.comによると42歳のリサは自宅で夫と思われる61歳男性と大ゲンカをし、二人そろって逮捕されたとのこと。かなり暴力的なケンカだったらしいが、双方ともに目に見えるケガはなかったという。

 リサは今年3月にも同居していた男性に人身傷害を負わせたとしてドメスティック・バイオレンスで逮捕されているが、この事件について彼女は相手の作り話だと主張している。

[PR]

 リサによると、別れて家を出ようとしたところ男性が怒り、手荒な行動に出たため警察を呼んだとのこと。男性は逃げ、彼女は告訴するのは無駄だとそのままにしておいたところ、逆に男性側が被害者きどりで警察署に逃げ込んだと言っている。「自分で自分をひっかいて傷を作ったんだと思う。わたしは無実よ」と語っていた。

 リサは2010年には酒気帯び運転でも逮捕されている。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]