宮澤佐江、SNH48ではダンスの先生に!初期AKBとの共通点感じる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
SNH48での近況を報告した宮澤佐江(写真は2011年のイベント時に撮影)

 1日付けでAKB48からSNH48に移籍した宮澤佐江がブログで近況を報告し、SNH48ではダンスの先生を務めていることを明かした。

映画『DOCUMENTARY of AKB48 No flower without rain 少女たちは涙の後に何を見る?』場面写真

 2013年に活動開始予定のSNH48。28日、「元気にやってるぜぃ!!」のタイトルでブログを更新した宮澤は、現在のSNH48について、「振りとかはまだまだだけど、初期のAKB48、佐江の場合は初期のチームKの時と同じようなスタートになる予感がしています。どんどんできていく過程をファンのみなさんに見てもらう。っていう、まさにAKB48当初のコンセプト。SNH48からはそんな希望が見えてきました」とコメント。

 また、自身がダンスの先生を務めていることを明かし、「久々にめっちゃ踊って、ダンスの楽しさを実感しています」と教えることで自身も練習を楽しんでいる様子を報告。「コミュニケーションはとれても、会話ができないのが辛い」とまだまだ中国語の練習は必要なようだが、この日のブログでもメンバーのグー・シャンジュンの手に落書きをしたことを明かすなど、メンバーにも溶け込んでいるよう。まさに「元気にやってる」姿を報告した。(編集部・島村幸恵)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]