「黒子のバスケ」一番くじも発売延期に 脅迫事件でイベントはことごとく取りやめ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
発売延期が発表された「一番くじ 黒子のバスケ」のオフィシャルサイト - 画像はスクリーンショット

 脅迫事件の影響でイベントや関連出展が中止になっている人気マンガ「黒子のバスケ」の「一番くじ」が発売延期されることが明らかになった。当初は12月下旬発売予定だったが、発売元のバンプレストが18日に発表した。

 バンプレストは18日付で「『一番くじ 黒子のバスケ』発売延期のお知らせとお詫び」をオフィシャルサイトに掲載。理由については「諸般の事情」と説明されているものの、一連の脅迫事件が影を落としていることは間違いなさそうだ。変更後の発売日は未定であり、決定次第オフィシャルサイトなどで案内するとしている。

 「黒子のバスケ」は「週刊少年ジャンプ」に連載されているバスケットボールを題材にしたマンガ。先日より作者の藤巻忠俊に対する脅迫状が関係各所に送られており、このことを受け、22日・23日に予定されていた「ジャンプフェスタ2013」内での関連イベントや関連商品の販売は中止。年末のコミックマーケット83では「黒子のバスケ」サークルに参加見合わせを要請するという事態にまで発展している。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]