終了すると言われていた「ママと恋に落ちるまで」第9シーズンの製作が決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「ママと恋に落ちるまで」 - Globe Photos/アフロ

 今シーズン限りで終了すると言われていたテレビドラマ「ママと恋に落ちるまで」の第9シーズンが製作されることがDeadline.comによって明らかになった。

 今年9月には、バーニーを演じているニール・パトリック・ハリスがAccess Hollywoodのインタビューで「キャストはそれぞれ映画をやり始めているから第8シーズンでドラマは終了するだろう」とコメント。第9シーズンへの出演を承諾するには、それなりのギャラをオファーされれば考えると言っていたが、それなりのオファーがあったのだろう。

 今シーズン限りで辞めると公言してきたマーシャル役のジェイソン・シーゲルも最後の最後で出演契約を結んだというが、どれだけの出演料を積まれたのかは明らかにされていない。「ママと恋に落ちるまで」の主役を演じているジョシュ・ラドナー、ジェイソン、ニール、とアリソン・ハニガンは、テレビドラマ「フレンズ」のキャスト同様に結束が強く、ジェイソンもほかのキャストが出演を継続する中、一人だけ降板するようなことはしたくなかったのかもしれない。

 「フレンズ」のキャストは、ロスを演じていたデヴィッド・シュワイマーの呼びかけで、それまでバラバラだった出演料を第3シーズンから全員同じにすることを決め、大ヒットドラマにもかかわらず、キャストが金銭的にもめなかったことで知られている。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]