ゆず、映画イベントで初の楽曲披露!10年ぶりアニメ主題歌を熱唱!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「REASON」を歌うゆず(左から北川悠仁、岩沢厚治)

 ゆず北川悠仁岩沢厚治)が10年ぶりにアニメ映画主題歌を担当した『劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影(ファントム・ルージュ)』の完成披露試写会に出席し、映画イベントで初めて楽曲を披露した。

ゆずが映画イベントで初の楽曲披露!『劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影(ファントム・ルージュ)』完成披露試写会フォトギャラリー

 累計発行部数6,300万部を誇る冨樫義博原作の大人気漫画「HUNTER×HUNTER」初の劇場版となる本作。主題歌にゆずが抜てきされたほか、ゲスト声優として、初の少年役挑戦となるパイロ役で川島海荷、声優初挑戦で悪役・オモカゲ役で藤木直人が出演。この日、東京・ニッショーホールで行われたイベントには、ゆず、川島、藤木がそろって登場した。

[PR]

 川島は、役づくりのために低い声を練習していたそうだが、監督には「そのままの声でいい」と言われたとアフレコを振り返った。一方の藤木は、原作をすべて読破している「HUNTER×HUNTER」ファン。「クラピカがいい。背負っているものが違うし、覚悟がかっこいいですよね」と大ファンを証明する発言を披露した。

 同じくゆずも、昔原作を読んでいた大ファンで、「改めて読み返しました。仕事で資料として、堂々と漫画が読めてうれしい」と大喜び。北川は「実はランニング中に(主題歌を)作りました」と主題歌「REASON」の制作秘話も明かした。

 そして、映画イベントで初めての楽曲披露をしたゆずは、主題歌「REASON」を熱唱。友情と絆を歌った力強いメロディーに、客席はいつまでも酔いしれていた。(取材・文:尾針菜穂子)

『劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影(ファントム・ルージュ)』は2013年1月12日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]